« モノクロ?の美しさに溢れた写真集「黒白寺社」 | トップページ | 新刊本「漆黒の月」ー長崎原爆投下からの九日間ー本日発売です。 »

2018年3月31日 (土)

カリグラフィーが美しい松田圭子さんの2冊の本

 ゴシック体やイタリック体などの書体を使って美しい文字を書くカリグラフィー。西洋書道とも言われていますが、美しい文字に美しい画をセットして作られたのが、松田圭子さんの「ことばの贈りもの」と「ことばの恵み」の本です。2冊とも、さんこう社から出版しました。

 松田さんはカリグラフィーデザイナーとして、ローマ法王庁大使館へ意匠制作をしたり、数多くの個展を開くとともに、カリグラフィー教室で教えておられます。
「ことばの贈りもの」は、マザーテレサの活動施設の壁に書かれたことば。ニューヨークの大学病院の受付の壁に書かれた無名兵士の詩。そして聖書の中から選んだ心打つことばと、カソリックの信者である松田さんらしい作品です。
「ことばの恵み」はクリスマスからイースターまで、恵み溢れる聖句の中から選ばれています。まさに、ことばの恵みであり、泉です。
「ことばの贈りもの」は2010年、「ことばの恵み」は2012年に刊行しましたが、どちらもロングセラーとなっています。
 もうすぐイースターです。プレゼントにいかがですか。

« モノクロ?の美しさに溢れた写真集「黒白寺社」 | トップページ | 新刊本「漆黒の月」ー長崎原爆投下からの九日間ー本日発売です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モノクロ?の美しさに溢れた写真集「黒白寺社」 | トップページ | 新刊本「漆黒の月」ー長崎原爆投下からの九日間ー本日発売です。 »